この〜木なんの木ルルルルル〜♪

やりたいことってありますか?

 

なりたい自分像ってありますか?

 

私はやりたいこともなりたい自分像もあやふやなのに

何かにならないといけない強迫観念みたいのがあります。

 

今の時代の風潮に完全にのまれてる感じでしょうか。生い立ちの何かでしょうか。

 

 

やりたいことで成功するには。。。例え話でよく出てくるのが旅行の話ですね。

 

目的地と現在地を明確にしないと辿りつけないよね。のやつです。

 

目的地自分のやりたいこと。

現在地今の自分のスペック。と言ったところでしょうか。

 

いやいや、そもそも。はぁあ

 

寝て起きたら行きたい場所があったことすら忘れられ

今日はどこにも行きたくなくてよ!!なんて日常茶飯事。

 

要はいいかげんなんですよね。ワタシ。

 

そこでね、自分にしっくりくるようにコネコネと。思い付いたのが、

 

私は苗木説です。

 

そう。私は苗木。

 

目的地はありません。だって苗木だから。

 

現在地もココ。そう。苗木だから。

 

で、時間と共に大木になるのです。

 

経験、知識は養分となって。

この〜木なんの木気になる木〜♪

みたいな大木に。

 

 

ははは。枯らすもんか。

 

人と付き合うとは

スポーツしますか?

 

私は見るのもするのも興味ありません。

 

え?一体何?

 

えっと、他人との付き合い方で私は悩みが多かったので(今もかよっ!?)色々考える訳です。

 

そこでスポーツの話です。野球やサッカー、卓球やテニス。

色々なスポーツがありますね。

 

選手達はそれぞれの競技のそれぞれのトップを目指して日々トレーニンしていますね。

 

お相撲さんは相撲で優勝するために日々精進していますね。

そう。相撲で。

 

は?何言ってんの?

 

いや、あたりまえのことですが相撲とりは相撲で勝負します。

 

そう、トップアスリート達には戦うフィールドがあって、

双方が行き来しない壁がある。

守られた環境で戦うことができて恵まれています。

 

おいおい、何言ってんだよ?

 

でもそうでしょ?かたや、我々一般人はどうでしょうか?

 

得意不得意わからぬまま社会に出たと思ったら上司や同僚に不出来のレッテルを貼られ

 

もぉやめてぇ!!!

 

そぉこぉでっ!紹介するのがアスリート感ごっこです。はい。始めますよ。

 

目を瞑ってみてください。あなたは今、あなたピックの金メダリストとして表彰台に立っています。

 

しばらく浸って下さいよ。メダルも噛んでください。キラキラしてますね。

 

アレ?せっかく気分良く投げキッスをしているところに騒がしい声が聞こえてきましたよ。

 

オヤオヤ、下の方で騒いでいらっしゃる方は種目の違う上司の○○さんですね。

 

すかさずふふふっと余裕の笑みを浮かべて、

 

はい。目を開けてください。

 

ポイントは上司の○○さんを見下す気持ちになってはダメですよ。

 

あくまで、種目が違いますよ○○さん。ふふふ。ですよ。

 

 

なんじゃこりゃ。

ブログ読んでくれてありがとうございます。

人の言動に腹をたてたとき、悲しい気持ちになったとき、

 

あぁこの人は今こういう考えの中にいるんだな。と。

 

そして私はこういう事に腹をたてるんだな。と、

 

だけ考える事に挑戦しています。

 

はい。まだまだできていません。

楽して…。

ちょっと見えたかな。

 

引き続き楽について。(もはや楽には生きれてない気が。)

 

楽は、動詞。すなわち「楽する。」じゃなくて、

 

助動詞。「楽に○○する。」的な付き合い方でどうでしょうか。

 

これでいきます。しばらく。

 

楽して生きる…。

昨日こんなことがありました。

 

大雨の中出かける用事があって、普段なら歩く距離ですが、タクシーを使いました。

 

  娘と一緒に、よかったね、楽させてもらえてありがたかったわぁ。

 

用事を済ませて、最寄りの駅に着きました。雨は小雨になっていて、

 

私は、良かったぁこのくらいの雨やったら歩いて帰れるねぇと娘に言いました。

 

すると娘は、タクシー乗ろうよ。楽させてもらおうよ。と言ったのです。

 

ハッとしました。

 

私は先日のブログにも書きましたが、楽に越したことない。楽して生きよう。

 

と、考え生きています。

 

ゔ〜ん。楽するということはここでタクシーをつかうのか?いや、なんか違う気がする。

 

さっきはタクシー使って楽して、今は使うの違う気がするけど娘に何て説明したらいいのか

分からへん。急に苦労も必要や。とか言ったら本当の意味で楽してしまうし。

は?本当の意味ってなんやねん。

 

など、混乱して結局何て言ったらいいのか分からずまま。

 

いや、歩いてかえろう。

 

娘は私の情緒に敏感です。この人何か抱えたな。と、察してくれたようで静かに歩いてついてきてくれました。

 

楽するってなんだろうね。

いつの間にか

いつの間にか喧嘩が少なくなっていつの間にか笑顔が増える。

 

理想の「いつの間にか」の中に身を置くために大切なこと。

 

毎日しっかり自分と向き合うことだと思います。

 

それは、何を嬉しく思い、何に腹をたてるのか知ること。

 

あぁそうか、今の私はこんな事に腹をたてるのか。これがお気に入りなのね。と。

 

人の事はどうでもいいのだと思います。

 

しっかり自分と向き合うこと。

 

 

 

 

 

楽して生きる。

若いうちは苦労した方が良い。若いうちの苦労は買ってでもしろ。

 

私はコレに抵抗あります。苦労っていくらや。

 

楽して良い年齢ってどのくらいでしょうか。

 

はいっ今日からラクしてよいぞぉって。ナニナニ?

 

若いとき苦労してんでぇ。とかも聞きたくないです。

 

苦労ってなんやろう。ラクってなんやろう。と考えるわけです。

 

私には子供がいますが苦労しなさいよ。とは思いません。

 

楽して生きるに越した事ないと思っています。

 

楽するために知恵を絞る。と聞くとなんか汚れたイメージでしょうか。

 

でもきっとラクする事にアレルギーない人もいると思います。

 

こまめに掃除する方がラクだからコンロ周りは毎日拭いています。

って言う人とかその類いですよね

 

これからも考えます。楽について。しっくりくるように。